スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧主義

他人からはよく、「完璧主義なんだね」って言われるけど、自分ではそう思ってなかった。
よく途中で投げ出すし、問題があってもその場しのぎだったりするし。

でも、投げ出したりするのは、”それをすることに価値を感じない”から。
言い換えれば、”完璧にならないからしない”ということ。
0か1しかないという点では完璧主義なんだな。

否定的完璧主義とでも言えようか。

30%でも50%でもいいから、結果を残すことが大切なんだよね~と思った。

スポンサーサイト

何もしないよりはまし

いままで色々なことに対して価値を見い出せなくて、無駄なことはしない=何もしないになっていた。

でも無駄だと思うことでもやってみたら案外楽しかったり、やりがいを感じるこてだってあるんだ。

だから、今は価値あることは分からないけど、何でもやってみて、見つかったらそれを全力でやればいいと思った。

昼時の独り言。

信頼とは

怒りの感情を爆発させてしまった。
明らかに自分が悪いと分かりながら。

ここ2週間の自分の思考をトレースしてみた。
プラスの感情(嬉しい・感謝)は、感じた都度解放されているのが分かる。
マイナスの感情(不安・寂しさ)は、感じても解放せず我慢しているので、
だんだん蓄積されているのが分かる。これが増えていくと、ちょっとしたことでも
マイナスの感情を感じやすくなり、怒りへと形を変えて、終いには爆発する。

大切なことは、感情を解放すること。どうやって解放するかというと、口に出すこと。
口に出す(相手に伝える)のは、怒りになる前の、自分が感じたままの感情。
つまり、「自分は~~と感じた」。怒りの感情は「あなたは~~だ」これを伝えて
しまうと、本来の自分の感情ではなく、相手への怒りだけが伝わってしまうので、
当然喧嘩になる。

プラスの感情だけでなく、マイナスの感情も解放できなければ、本当の信頼関係は
築けない。良いことも悪いことも本音で言い合う、これこそが信頼関係を築くのに必要なこと。



行動に移せない派

昨日「明日やればいいや」と思ってた事が1つも終わってない!

でも今日はあと2時間もある。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。