スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒ると叱るについて

今日、病院でドタバタ走り回って騒ぐ子供がいた。母親が注意してるが全く言うことを聞かない。でも注意の仕方を見てると、単に怒ってるだけ。怒るとは自分の怒りを相手に伝えること。叱るとは何が悪い事かを分からせること。この場合、母親がすべきは叱るの方だと思うんだ。

そんな光景に若干苛々したけども、その子供が診察室で盛大に泣き叫んでたので、あぁそうか、そんなに騒いでたのは不安で仕方なかったんだなと思って少し和んだ。

あと余談だけど、俺は基本的に怒るのは面倒くさいと思ってる。何故なら怒るにもエネルギーがいるので、怒るくらいなら何もしないで距離を置く。でも、相手にちゃんと考えて欲しい時は怒るかな。
スポンサーサイト

不の連鎖

カゼが悪化して化膿性扁桃炎になり、飲んだ薬でアレルギー起こして薬疹になり身体中湿疹だらけで痒いし肝臓も悪くなり即入院。のはずがベッド空いてなくて点滴だけで帰されたがw 地元の友達が東京に来てたのに全然遊べなかったのが残念。


今日また病院へ行ってきた。元々カゼじゃなくてウイルス感染していて、飲んだ抗生物質がウィルスとよく似ていて、免疫機能が過剰反応したみたいだ。今週一週間は安静にした方がいいと言われ会社お休み。さて何しよう。

ドラフト初賞品ゲット!

10th×3のドラフトで2位で初の賞品ゲットです。
ちなみに賞品は10th×3です^^;

今回は黒単でコントロール系になりました。
出だしは遅いが手札破壊やクリーチャー除去をしつつ、飛行や畏怖持ちクリーチャーで倒す感じ。
残念なことに有効なレアは1枚も引けなかった。自分のパック弱すぎるにもほどがある。
それでもround1,round2は共に2-0で快勝したんだけど、納得いかないのがround3。
土地のドローが延々と続き手が続かず負け。2回戦とも!
普通に回れば勝てると思ったんだけど、こういうこともあるのがカードゲーム。
まぁ逆パターンもあるだろう。


EVE×3のドラフトは壊れててやる気しない。
自分か対戦相手のどちらかにミミックとオーラが揃えば5ターン以内にゲーム終了。
SHM×2、EVE×1ならいいのかもしれないけど、SHMのカードの効果をほとんど知らないからなぁ。
10thは知ってるカードも多いし、そんなに強力なカードもないのゲームが二転三転して面白い。
ゲットした商品でまたやってきます(当然)

ドラフト第二戦

カードピックで完全にレア集めに走って失敗した。使えないのは分かってるけど勝つことよりもコレクションを増やしたい気持ちが優先してしまう~。

今回はデッキ作ったあとにセーブしたけど、また前回と同じくランダムデッキで始まった。一回戦は棄ててサイドボード入れ替えのときにデッキロードしたら作ったデッキ使えたが…。どうすればいいんだ。
二回戦は序盤リードしてたけど、相手の除去と中型クリーチャーが徐々に動き出して押しきられた感じ。軽いクリーチャーばかり積んでも勝てないということが分かった。除去も蛇(インスタント:対象クリーチャーを1/1にする。1ドロー)1枚くらいしかなかったもんなぁ。

今度は勝つこと優先でやる><

オタク発見

MTG対戦中の一コマ。

フレンドリーな人がいて和んだ。


MTG2

ドラフト戦をやってみた。

1.カードピック

ブースターを開けてカードを1枚ずつ順番に取っていく。とりあえず、使い慣れている赤青で組もうかと思っていたが、カードピックの1順目で赤白のレアの土地が回ってきたので、それをとってしまった。次も赤白の使えるカードが来て、計画が早くも変更されたw 他に赤白デッキを目指す人がいなかったのか、順調に使えるカードを確保しつつ、たまに必要ないレアもとりつつ、カードピック終了。

2.デッキ作成

カードピックで取得したカードを使い、デッキを作る。なるべくコスト軽めに、クリーチャーと火力スペルでガシガシ攻めるようにした。効果のわからないカードをネットで調べてたら時間が来てしまったのでデッキ作成終了。土地は支給されます。

3.対戦

・・・手札全て土地。当然マリガンだけど、入れた覚えのない島が入ってる。デッキ枚数を見ると70枚??40枚デッキにしたのになぜか70枚で、入れてないカードも入ってる。デッキをちゃんと登録できてなかったのか。土地や使えないカードばかり引いて、防戦一方、当然の負けw 2ゲーム目はサイドボードとの交換はできるが、デッキの修正はできない。終了ー。ちゃんとデッキ組めてたら勝てる相手だったのでかなり悔しい><;

MTGオンライン

やってみました。英語版しかないし、金もかかるので今まで踏み切れませんでしたが。

とりあえずアカウント作成までの初期費用は$9.99です。 これで基本地形15枚ずつとアバターカード5枚が付いてくるので、スターターを買うのと同じようなもの。

さっそくプレイといきたいところですが、これではデッキも作れないのでまずはドラフトプレイがお勧め。

参加するにはブースターパック2個と参加チケット2枚が必要。それぞれ$4と$1くらい。

ドラフトプレイとはその場で集めたブースターパックを開いて、参加者全員で欲しいカードを1枚ずつ取り、即席デッキを作ってトーナメント式で戦うプレイです。

集めたカードは貰うことができます。また順位によって、ブースターパックの賞品がもらえます。

あと、流行りを掴むためには、他の人のプレイを観戦したり、リプレイも見れるので参考にしたら良いと思います。なによりどんなカードがあるのかを知ることからです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。