スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実は

近所のカードゲーム専門店(ギャザの認定店)に行ってみた。どういうデッキが流行ってるとか調べる為に。お店に入ってすぐ、この空気は無理だと思った。遊戯王とか知らないカードゲームで対戦してる人が20人くらいいた。専門学校を思い出した…。しばらく店員さんとギャザに関する話をした。主にシールドとドラフトもデッキの作り方について。このお店では金曜日と月一で大会をやってるそうだ。その日はいつも20人くらい集まるらしい。人口がまた増えつつあるとか。でも自分はオンラインしかやる気ないけどね。

シールド 3:1 2:2
ドラフト 1没 1没 優勝

赤黒タッチ緑とか白青タッチ緑をドラフトでやってみた。前者は1回戦で同じ赤黒タッチ青に敗けはしたもののかなり強い印象。後者は優勝した。
もっとプレイングの幅を広げてどんなドラフトでカードが来ても臨機応変に色を選び対応できるようにしたい。
スポンサーサイト

「現実は 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「現実は 」へのトラックバック

http://craws.blog72.fc2.com/tb.php/497-7fae01b0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。