スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラーラ 初シールド戦

16人で4試合を戦うシールド戦(スイス式)に参加しました。

トーナメントパック*1 ブースターパック*3で行います。

まずはデッキ作成です。

レアはこんな感じでした。

「サルカン・ヴォル」 - プレインズウォーカー
「マイコロフ」     - 貪欲2 トークン生成
「束縛の皇子」    - 8/8デーモン
「死の男爵」     - ゾンビマスターみたいな
「エーテル宣誓会の法学者」 - アーティファクトデッキ用
「消滅の杭」     - ちょっと重い装備品

神話レアって思ったよりよく出るんだなぁ。


「塔のガーゴイル」が2枚あって青黒白の土地も2枚あって、迷いましたが、
やはりヴォルとマイコロフが強すぎるので緑赤にタッチ白にしました。

「長毛のソクター」は無かったが、「熊手爪のガルガンチュア」が2枚
「藻のガリアル」が1枚(活躍してくれました。全体除去が殆どないので消されることは無かった)
クリーチャーが計15枚。
除去は3点火力2枚、ティム2枚、忘却の輪1枚といい感じにそろいました。
他に+3/+3修正が2枚など。印章の祝福は、2マナで1体+3/+3、その他を+1/+1修正でかなりの戦力差があっても相打ちにできたりして強力でした。
あと「ドラゴンの餌」が「藻のガリアル」と「マイコロフ」に使えて結構役に立った。


結果 3勝1敗

3勝は、除去能力の差と「マイコロフ」で勝った感じ。相手は赤緑白が2人、5色が1人だったかな。
1敗は、白緑青で賛美デッキ。序盤から賛美クリーチャーで地盤を作り、賛美天使もあり、かなり揃ってた感じでした。「マイコロフ」は「バントの魔除け」で、2試合とも除去され(泣)ヴォルはプレイングミスで死なせてしまった。

感想

賛美は強い。
貪欲は使いどころが肝心。
マナの供給から見て、緑は絡めておいた方がいいかと思った。

アラーラ 初ドラフト

MTGオンラインで、新エキスパンションの「アラーラの断片」のトーナメントが開始されたので、さっそく8人ドラフトに参加してみた。はじめて見るカードなので効果がはっきりわからず、どんな感じにすればよいかという傾向もわからないのでピックは悩んだ。とりあえず1順終わって気づいたらアーティファクトクリーチャーが豊富だったので、青をメインに白と黒をくっつけて集めた。

2パック目で、「エーテリウムの達人」「回収するタイタン(しかもFIOL)」などデッキに使えるレアが引けてたのはかなり幸運だった。そして3パック目で「復讐のアジャニ」・・・色はあってないけど思わずピックしてしまった。そして赤マナをちょっと足してデッキへ投入w

デッキ作成時間は通常の10分から15分になっていたのはありがたい。ここでカードの効果を再確認。

1回戦

どうしてもマナが揃わないので序盤は耐える時間。「ゴミあさりのドレイク」「水膨れ虫」などで小型クリーチャー除去。そして「風生みの魔道士」は3色3マナ絆魂(条件付き飛行)2/2で、ちょっと出すのつらかったが耐えしのいで勝った。「聖域のガーゴイル」は4マナ飛行2/3で墓地に落ちたアーティファクト回収できるのは強い。相手は赤緑にタッチ白。貪欲2の「茨団のヴィーアシーノ」、墓地にクリーチャーがいくと+1/+1カウンターをのっけていく「崖崩れの精霊」「藻のガリアル」なのクリーチャーが強力だった。

やはり3色環境でも、メインを1色か2色にして、タッチでもう1色という感じにしないと辛い。まして自分は今回4色。いろいろなカードに目移りしてしまった。

2回戦

白メイン緑赤での完全な賛美デッキ。1マナ賛美1/1のクリーチャーが次のターンにはもう1体賛美を出されて、3/3で殴りかかってくる。次のターンには4/4とか。ありえん速さ。あとはひたすら先制攻撃持ちの「印章持ちの聖騎士」が毎ターンアタックしてくる。耐えきれず終了。賛美デッキ強い。数で勝負されたら除去しきれません。

ドラフト初賞品ゲット!

10th×3のドラフトで2位で初の賞品ゲットです。
ちなみに賞品は10th×3です^^;

今回は黒単でコントロール系になりました。
出だしは遅いが手札破壊やクリーチャー除去をしつつ、飛行や畏怖持ちクリーチャーで倒す感じ。
残念なことに有効なレアは1枚も引けなかった。自分のパック弱すぎるにもほどがある。
それでもround1,round2は共に2-0で快勝したんだけど、納得いかないのがround3。
土地のドローが延々と続き手が続かず負け。2回戦とも!
普通に回れば勝てると思ったんだけど、こういうこともあるのがカードゲーム。
まぁ逆パターンもあるだろう。


EVE×3のドラフトは壊れててやる気しない。
自分か対戦相手のどちらかにミミックとオーラが揃えば5ターン以内にゲーム終了。
SHM×2、EVE×1ならいいのかもしれないけど、SHMのカードの効果をほとんど知らないからなぁ。
10thは知ってるカードも多いし、そんなに強力なカードもないのゲームが二転三転して面白い。
ゲットした商品でまたやってきます(当然)

ドラフト第二戦

カードピックで完全にレア集めに走って失敗した。使えないのは分かってるけど勝つことよりもコレクションを増やしたい気持ちが優先してしまう~。

今回はデッキ作ったあとにセーブしたけど、また前回と同じくランダムデッキで始まった。一回戦は棄ててサイドボード入れ替えのときにデッキロードしたら作ったデッキ使えたが…。どうすればいいんだ。
二回戦は序盤リードしてたけど、相手の除去と中型クリーチャーが徐々に動き出して押しきられた感じ。軽いクリーチャーばかり積んでも勝てないということが分かった。除去も蛇(インスタント:対象クリーチャーを1/1にする。1ドロー)1枚くらいしかなかったもんなぁ。

今度は勝つこと優先でやる><

オタク発見

MTG対戦中の一コマ。

フレンドリーな人がいて和んだ。


« Previous Page Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。